お便り返し-48 近隣に大病院ができると資産価値は上がる?【DJあかい】

スポンサードリンク

大病院のイラスト(いらすとやより)


はい、では普通のお便りのコーナーにまいりましょう。

はじめまして。去年浦和美園で中古マンションを購入しました。
内覧時に「将来順天堂大学病院ができるから、資産価値も上がると思います」と不動産会社に言われたのですが、一般論として、近くに大規模病院が建つと資産価値は上がるのでしょうか?
病院が近いメリットとしては、いざというときの安心感(コロナ禍の今では搬送拒否とかありそうで、やや下がってる気もしますが…)があると思います。
逆にデメリットとして、救急車の音に悩まされる可能性があるかなと思っています。

永住するつもりで今の住居を買いましたが、将来何があるか分かりませんので、資産性(少なくともローン残債を下回らなければOK)も気にしています。今更ですが…。

皆さんのご意見をいただければ幸いです。

大病院が近くにある物件をやったことはありますが、割と高齢者のウケがよい感じでした。人間年取ると持病の一つや二つ出てきますからね。通いの病院が電車乗らないといけないってのと徒歩圏内にあるのではかなりQOLが違うでしょう。
私も先日子供が入院して、着替えや荷物を届けに何度か往復したのですが、ちょっと距離があって車でないと行きづらいところだったので、近くに病院があればなあと思ったりしました。
デメリットで挙げられた救急車の音の件ですが、これは個人差があるので何とも言えませんが、そもそも救急車の通り道になる大通りでもまあまあ音はしますからどうせ音聞かされるなら近いほうのが得って思います。私の自宅も大通り沿いなのですが搬送拒否が話題になっていた頃は一日何件も救急車の音が聞こえて「今日は多いね」とか「搬送先が見つからないのかな」という話を嫁としていました。大通り沿いで防音仕様とかやってれば夜中に救急車の音がしても起こされるほどではないです。(個人の感想です)

近隣に大病院ができることでいくら資産価値が上がるという話は難しいですが、高齢者やファミリーの方の決め手になるケースはあるのかなと思います。そして、それ以上に自分たちが享受するメリットも大きいかもしれません。救急車の音を気にする人もいるにはいるでしょうが、メリットデメリットを総合したり、決め手になる人と見送りになる人の数を考えれば差引プラスなのではないかというのが私の見解です。永住するなら大病院に世話になって近くてよかった!と思う機会も多いと思いますよ。そいじゃーね!

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティの皆々様方、ごきげんよう。不動産業界に身を置くDJあかいと申します。 この度、スムログという多くの人の目に触れる晴れの舞台をいただきましたので、普段のブログと一味違った学びのある記事を発信していきたいと思います。

運営ブログ
DJあかいのマンション総研

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)