【紀尾井町・永田町・平河町界隈】モモレジの名作マンション訪問【2016Vol.18】

スポンサードリンク

モモレジの名作マンション訪問Vol.18です。

今回は話題の紀尾井町に行って参りました。
紀尾井町は非常にマンションが少ないエリアですので、今回は同じくマンションの少ない永田町と平河町と合わせ、紀尾井町・永田町・平河町界隈の名作マンションをご紹介します。

皆様が楽しみにしていると思われるあの物件は最後の楽しみにとっておいて、まずは永田町から行きましょう!

ザ・キャピトルレジデンス東急
(2010年築/29階(レジデンスは15~17階)/14戸)

img_85721
レジデンスより上はザ・キャピトルホテル東急、下はホテルの施設(宴会場やレストラン及び一部客室)やオフィスとなっています。

レジデンスが一番上でないのがちと残念ではありますが、下層がオフィス及びホテルフロアなので階高が高く普通のレジデンスで言う20階以上の高さにありますし、ホテルのサービスも受けることのできるホスピタリティの高い超々高級賃貸マンションなのです。

ポジション的には溜池山王駅及び国会議事堂駅が直結ですので、いわゆる「永田町」感は薄いかもしれませんが、アドレスは永田町ですし、北西に日枝神社で隣接した我が国の中枢の一部と言えるポジションにある超貴重な物件ですね。

日枝神社からの佇まい

img_85681
また、レジデンスエントランスはこじんまりとしており総戸数14戸の物件なのでレジデンスだけの共用施設は特段ありませんが、ホテル内を共用施設として利用することが可能です。

ホテルエントランスは圧巻
img_85711
14階にはプール、ジェットバス、トレーニングジムのあるフィットネスクラブがありますし、もちろんコンシェルジュサービスも備えています。

エレベーターで地下駐車場へ直接アクセスが可能であり、ほんの一握りのVIPのために用意された限りなくホテルに近いレジデンスと言えるでしょう。

次に向かいますが、その途中に立派な議員会館がいい感じ並んだ写真が撮れました。

img_85731
設計は三菱地所設計と久米設計、施工は共同体ですが代表は大林組、そりゃあ立派なものが出来ます。

さて、永田町ではもう1件紹介しておきましょう。

パークコートジオ永田町
(2008年築/14階/84戸)

img_85741
物件自体のスケールも普通ですし、エントランス前の車寄せも大してスケールがあるわけではなく、外観的にもバルコニーの天井部が木目調になっているぐらいで特別凄い所はないのですが、当物件の何が凄いかって「永田町」にあること自体が凄いのですね。

少なくとも2000年以降は永田町で唯一の分譲マンションになるはずですし、それ以前のものも含めても永田町アドレスのものは本当に数えるほどしかないのです。

img_85781
ちなみに3件隣の千代田ハウスが新たなマンションに生まれ変わるようです。
建築主は東急不動産、そして設計者は坂倉建築研究所でした。これは楽しみだ・・・。
北や西には議長公邸の敷地内の緑を望むことのできるポジションでこれが分譲されるようなことになれば凄いお値段になるのでしょう・・・。

軽く平河町を挟んで・・・
平河町森タワーレジデンス
(2009年築/24階(レジデンスは14~23階、24階は共用施設)/122戸)

img_85821
先日、部長殿も言及されているようにこの物件は屋上の足湯が最大の特長です。
スケール的にも森ビルのオフィス兼レジデンスの中では小さめとなりますし、少々地味な印象もあるこの物件ですが、皇居ビューの特等席という超貴重なポジションに位置した物件ですね。

そして、お待たせしました!
今回の本命!

東京ガーデンテラス紀尾井町の「紀尾井レジデンス」
(2016年築/21階/135戸)

img_85871
東京ガーデンテラスのメインはオフィス・ホテル中心の紀尾井タワーですが、私にとっての中心はむろんこのレジデンスです。

えっ?そのわりには上の写真が普通に見える?
そんなあなたには次の写真を。

img_85921
どうでしょう?
やばくないですか、このデザイン。
私、このデザインに心臓を打ち抜かれました。

紀尾井タワー同様に設計は日建設計なので凄くて当然なのですが、イメージCGなどから受けるイメージとは異なりこのレジデンスの実物から受ける迫力が半端なくてこの場所から離れたくなくなりました(笑)。

img_85971
紀尾井タワーと統一感のある格子をモチーフにしたデザインでそのコンセプト自体は驚くようなものではないのですが、材質というかその魅せ方に本当に驚かされました。

凹凸+ガラス面の煌めきで見る角度によってここまではっきりとラインが浮き出てくるとはね・・・。私がこの物件を初めて見かけたのは隣接する首都高の上からだったのですが、あまりの存在感に目を奪われクラッシュしそうになりましたよ(笑)。ぜひご自身の目で見ていただきたい素晴らしい物件です。

img_86001
ラインが印象的な東面と西面に対して、南面と北面はフルバルコニーでレジデンスらしい住みやすさも考慮しているあたりにも素晴らしさを感じることのできる物件でもあります。

img_85951
階段を上った先にあるエントランス周りの雰囲気も絶品。

img_86031
大きな鹿のアートもありました。バックは旧北白河宮邸洋館です。新旧の建物が融合した空間でそれ以外にも数多くのアートが施されていて、とても気持ちの良いスポットでした。

img_86061
高い建物というのは日照や圧迫感などの問題で非難されることも少なくないですが、こういったランドプランの大規模開発を見ると「高さ」を出すことで空地を有効利用することの素晴らしさを改めて実感することが出来ます。

こちらもど~ぞ。

マンコミュ検討版最新スレッド
パークコートジオ永田町
平河町森タワーレジデンス

1,950棟4,300室超を掲載。
マンションの間取りや価格を言いたい放題!
【全ての居室が広っ!】平河町森タワーレジデンス18階132.5平米20,000万円【坪単価499万円】

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「マンションの間取りや価格を言いたい放題!」管理人。利害関係のない第三者的な視点を徹底し、間取りや価格等について毎日記事を更新。これまでに扱った部屋数は6,300室を超える。 不動産業界の人間ではないものの、自己居住用及び投資用としてのマンション購入件数は10室を超えるプチ投資家という顔を持ち、猫とマンションをこよなく愛する。

メインブログはこちら
「マンションの間取りや価格を言いたい放題!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)