クローズアップ現代+にでてみて -2

スポンサードリンク

その1では苦言ばかりでしたので、自分の出てるとこの感想でもあっさり。NHKは取材は丁寧です。メールでのやり取りなどから、カメリハなどを含めて合計8時間程度はつきあったかな、それでうちのマンション関連で写っていたのはちょうど4分。民放とかだともっと一瞬で、半日で全部撮っていったりします。

NHK 総合テレビ 8/31 22:10~22:35放送
『どうするマンショントラブル!?“新ルール”で住民激震!?』
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3855/1.html

はるぶーはこんないい人じゃない!?

うちのマンションがでてたのは、番組の後半部分。マンションの合意形成が難しいという前半をうけて、”修繕積立金”を早期に値上げできた事例としての登場でした。うちのマンションは4期の終わりに均等割移行を総会で可決していますが、それほど珍しいというほどに早いわけでもないと思うんですけどね。

まぁいろいろ頑張りましたといった事例をご紹介したのをとりあげてくれたわけで、番組で紹介された”修繕積立金を考えるかわら版”は実際にもう4年近く前になりますが投函したものですし、特に私がでている部分は私としてはまぁ満足。どうもありがとうございました~って感じです。

はるぶー_クロ現
【写真は、NHKクロ現+ホームページ 2016/8/31放送紹介より】

 
ただ、私がセンター(代表)をしている、理事長の会(RJC48)の中では、「はるぶーはもっとダースベーダ―のように血も涙もない感じで、こんないい人っぽいことを言うのは変である!」とかな感想が多かった。
一応はるぶーだって血の通った人間(?)のつもりなんだけどなぁ..

すわクロ現やらせか!!ということはなくて、これは、カメラ持ち込み前にいろいろ理事長ほか3-4人で事前取材受けたときに、理事長がしゃべってたセリフのほうが採用になったのに、放送時間の関係で、理事会側では私一人だけが出ることになったせい。

なんでこんなに頑張ったんですか? に対して、私と理事長の答えが、

はるぶー
『積立金の増額しますか?その増額幅は??なんてのをアンケートで決めるような無責任な理事会に仕切られて、今だけよければ構わないという”キリギリス”に足を引っ張られてはかなわないから、えいやっと自分でうちがスラムにはならないように仕切った』
(はるぶ-が理事会をやる動機は「小乗仏教的」です)

理事長は
『マンションはそのままではコンクリの箱に過ぎないので、中の人のコミュニテイが大事。皆のためにつくして、子供達の喜ぶ顔が見てみたいし、子供や孫の代までハッピーに暮らせる地盤作りをしたい』

NHKさん的には、はるぶーのセリフじゃ番組にならないということで、理事長のセリフの路線が採用されたのに、なぜか喋る係は私に回ってきたせいですね。ま実際に値上げしたときに理事会にいて、今も理事なのは私だけですしね。

小乗仏教  【8月末のRJC48の勉強会での私の講演から】

なんか舌噛みそうだなとか思いながら、歯の浮くようなセリフをしゃべりましたが、実感がこもっていなかったのか、その殆どはカットになったかな・・・

案外なんのために理事(長)をやるのか?ってのの答えはさまざまで、RJC48には結構私みたいな、将来的な危惧の解消を義務としてやるのじゃという”ノブレスオブリージュ”派もいるけど、世の中的には、「住民の皆様のために・・・」って理事長が多数派かな。廣田さんのコミ研とかこっちな理事長さんがいっぱいいる感じがします。コミュニティというかお祭りなどに熱心なのは後者ですかね。こっちの動機でやったほうが楽しめるのは確かかもしれない。

(参考)放送後半にでてきたマンション

放送には名前は出てきませんが、後半の事例紹介で使われているマンションは両方とも管理組合は法人化されていて、その活動を主にマンションの外にむけて広報するホームページを立ち上げています。

新狭山ハイツのほうは、放送を見た瞬間に、植栽がきちんと維持されていてただものではなさそうだなと分かったので、ちょいと検索をかけてみるとやはりただものではなかったです。植栽はお金と時間をしかかりかけないとよく維持できないから、割と目でみてすぐわかる管理組合の実力判定ポイントです。(ちなみにうちは「まだ」いけてない)

しかし合意形成に20年かけて全会一致は凄い!・・・うちの積立金の均等割移行(要するに値上げ)は住民が値上げ提案知ってびっくりしてから、総会で可決するまで実際には3か月しかかけてません。随分拙速感ありで、結果として積立金の賛成には全戸の90%ほどの賛成しか取り付けられてないですけどね。さすがに20年かけるってわけにはいかないけど。

イニシア千住曙町
→  http://www.isa515.com/ (うちのマンションですけどね)

NHKの取材チームのはいっている様子とか、ボツになった積立金値上げ説明会の再現風景とかはこちらから http://www.isa515.com/2016/09/05/1/
ISA_クロ現

新狭山ハイツ
→  http://www.go-sayama.net/shinsayama_heights/index.html
… 第501号の広報誌で、NHKの取材がでてるから間違いないですね。
然し500回の広報誌とはその積み上げた歴史の重さが凄すぎます。

TVのなかじゃ、”立て替えをしない”ことを決めただけしかでてきませんが、ホームページの中には、法人理事会がどのようにして70年を生き延びるのかの修繕の考え方や、取り組みなどもでています。10-12年とか年数で周期的に実施するのではなく、できるだけ一度しっかり修繕したら長く持たせるのが最近の考え方ですね。実際に1平米あたり毎月200円近くという積立金を集めています。理事会の方はこのあたりの取り組みにもフォーカスがあたってほしかったんじゃないかな。

!! 重要 !!
本ブログの内容は、著者の個人的見解であり、著者の所属するマンション管理組合、勤務先、RJC48も含めその他所属する一切の団体の意見、方針を示すものではありません。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションのモデルルームがあるとたとえ外国でもふらふら入ってしまったり、管理組合の理事会には思わず立候補する人って多いですよね。多いはず!! それなのにあんまり管理組合の苦労とかのブログって見ないので立ち上げてみました。世の中に多い管理士系ブログとは一味違う、理事会側から見たマンションの運営を中心テーマに書いていこうと思ってます。

2 件のコメント

  • コメント入れにくいがしかたないな

    ここまでしっかり書かれたなら


    わらわら(*^_^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)