お便り返し その199「部屋の契約をしてからローン実行までの転職はNG??」【マンションマニア】

スポンサードリンク

お便り返しとなります。




差出人:しほり

メッセージ本文:

皆様の記事、毎回楽しく拝見しております。

私はここまで外資系で働いており、数度転職経験があります。
基本的により高いロールへの転職で動いておりますが、先日、購入契約〜住宅ローン実行までの期間中は転職絶対NGという記事を読みました。

マンション完成まで数年となると、規模大きく信用度も高い(かつ給与も良い)企業への転職チャンスを逃してしまうことがあり得ます。
この期間中の転職は、おしなべてアウトと理解しておくべきなのでしょうか?最近は人材の流動化なども謳われており、以前よりも転職へのハードルはグッと下がっているように思いますが、いかがなものでしょう。
ご意見お伺いできますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。





しほり様

マンションマニアです!

お便りいただきありがとうございます!

部屋の契約から住宅ローンの実行(引渡し)までの期間中に転職をすることは問題ありません。転職をしたことで売主から契約解除を求められることはまずないでしょう。

ただ、自らの意思による転職に関しては住宅ローン特約対象外となります。

住宅ローンにて家を購入する際には買主を守る観点から住宅ローン特約を付けることが一般的です。

自分は何も悪くないのに勤めている会社が倒産して職を失ったり、万が一死亡した場合などには住宅ローン特約にていわゆる白紙解約となり手付金が戻ってきます。

ただ、自らの意思で転職をしたりカードローンを組んだり離婚(ペアローン)したりで住宅ローンが実行できなかった場合には住宅ローン特約の対象外となり手付金没収となります。

手付金に関しては人気の新築マンションであれば基本的に本体価格の10%、中古マンションであれば本体価格の5%となることが多いですからとてもとても大きなお金です。

実行前に転職をしたとしても結果として住宅ローン審査をパスできるなら良いのですが、万が一通らなかった際には手付金没収となることを理解の上でマンションの契約をされることをおすすめいたします。

転職したとしてもプラスの転職であれば勤続1年前後でも同条件でパスできることもあるのですが、手付金を捨てることとなる可能性がある以上は部屋の契約から住宅ローンの実行までは転職されないことをおすすめいたします。

転職のチャンスを逃したくない場合には引渡しの近い竣工済みの新築マンションや中古マンションを狙ってみてはいかがでしょうか。

ご相談お待ちしております!!


マンションマニアへ購入・売却相談




関連記事

お便り返し その187「転職するかもだけど住宅ローン組んでOK?・買い替え時などの住宅ローンおさらい」




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。購入・売却・賃貸管理などのご相談お待ちしております!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店・池袋店・日本橋店・豊洲店・月島店・大阪店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

マンションブロガーのマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1500件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)