「中古マンションをカードローンで買いたい」という父を止めたいというご相談

スポンサードリンク

マネーリテラシーの問題なんですかね?このようなご相談が寄せられました。質問された方には取り急ぎメールで私から回答しました。

差出人: タナカ

誰に答えて欲しいですか?
マンションマニア, のらえもん, ふじふじ太, はるぶー

メッセージ本文:
お世話になっております。
いつも楽しく拝見しております。

両親のマンション購入についてご相談させていただきたくメッセージを送らせてもらいました。

正社員で働く父は今年の秋に定年退職を迎えます。
母はパートで働いております。
私自身は結婚し、実家を出ております。

両親は現在、賃貸住宅に住んでいるので老後を見据えて中古マンションの購入を考えているようです。(◯◯県内、予算2000万円以内)
昨今の中古マンション市場やコロナなどの社会情勢もあってか、父は購入資金をカードローンで借りてマンションを早めに購入し、退職金はその返済に充てたいと言っています。
と言うのも、同僚に相談したところ「住宅ローンは通らなかったけどそうした買い方をした人がいるから」と聞いたそうなのですが、娘としてはカードローンには手を出してほしくないと思っています。
父の59歳という年齢や、退職前であること、引き続き同じ会社の再雇用で働き続ける予定ではあるものの収入は今よりも下がるので、最初から住宅ローンは無理だと諦めているようです。
カードローン利用は人生で一度きり、退職金が入れば一括で返済するから心配いらないとのことなのですが…信用情報に傷がつきますし、私も母も不安が大きいです。

細かい条件もあるでしょうが、59歳で定年退職前でも住宅ローン審査は通るものでしょうか?
カードローンではなく、真っ当に資金計画を立ててもらえればと切に願っています。
(まずは事前審査するなり、気になった物件を担当する不動産屋さんに資金計画を相談してみようと伝えていますが、父の中ではとにかく早めに買いたい、カードローン一択のようで…)

お詳しい皆様方からアドバイスいただけますと幸甚です。
よろしくお願いいたします。

退職金が入れば買えるんだけど、いまそこまでの手持ちがない。それなら不足分をカードローンで借りて購入、退職金が入り次第一括返済したい、ということですねなるほど。

59歳でも住宅ローンは組めるのか?

結論から言えば、組めます。例えば、ソニー銀行のよくあるお問い合わせにはこう書いてあります。

Q:【住宅ローン】 借り入れ期間は何年まで可能ですか?
A:1年以上35年以下(1ヶ月きざみ)でお申し込みいただけます。

ご注意
お申し込み時のご年齢は満20歳以上、お借り入れ時満65歳未満で、完済時満85歳未満(ワイド団信の場合は満81歳未満)となります。
資金使途がお借り換えの場合は、対象となるお借り入れの残存期間以内でのお申し込みとなります。また、複数の金融機関から借り入れの場合は、残存期間の長いお借り入れの期間内となります。
審査の結果、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。


お父様の健康状態によっては、団体信用生命保険に入れない可能性があります。その場合は「ワイド団信」もしくは「団信なし」で借りることを検討できます。59歳だからといって、住宅ローンが組めないということはありえないのでご心配はいりません。

また、仮に団信が通ったら、退職金で一括返済は考えものです。むしろ金利分で残債分の生命保険に入れたのと同じですから、(正確に言えば、長期逓減保険と似た仕組み)一括返済はむしろ不利といえます。2000万円くらいの住宅であれば、借りられるだけ借りて、繰り上げ返済しないほうが良いでしょう。もちろん、団信なしでしたらその限りではありませんけど。

住宅ローンの初期費用を心配されているかもしれません。初期費用を金利にアドオンする形で借りられる銀行があります。前述のソニー銀行は「保証料ゼロ円、事務手数料4万円」というプランがあります。その代わり若干金利が高めですが、お父様は一括返済する意思が強いのなら全く問題はないでしょう。

カードローンで借りて住宅購入??

そもそもカードローンは2000万円も借りられません。せいぜい200〜300万円くらいでしょう?お父様はなぜカードローンにこだわっているのでしょうか?金利14.5%を払うのはもったいなくないですか?
とここまで考えたところで、DJあかいさんからこのような感想をいただきました。

「カードローンで借りた分が年利14%でも退職金で一括返済したら数十万だから、親父の言うこともわかる」

なるほど、たしかに。
もしかしてお父さんの金策はこんなかんじではないですか?

手持ち資金:2000万円
中古マンション:2000万円

マンションを購入すると手持ち資金がゼロになるからカードローンで300万借りて、中古マンションを購入、秋に退職金が入るからそれで一括返済。こうすると、300万の金利14%でも負担は数十万円で済みます。

通常の住宅ローン手数料と保証料は併せて2%強ですから、半年のその場しのぎであれば、それなりに理屈としては成立します。

まぁ勤め先の会社に貸付制度があったり、住宅ローンでも初期費用の安いプランがあったりしますから、一度は調べましょう。仲介マンを有効活用したほうが良いかもしれません。彼らに払う手数料はそのためにあるのです。

スポンサードリンク

資産価値を最大限重視した住まい探しのお手伝い【住まいスタジアム】

のらえもんの本拠地【マンション購入を真剣に考えるブログ】

スムログ出張所(マンションコミュニティ)

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティをご覧のみなさまこんにちは!東京湾岸タワーマンションに居住中という設定の湾岸妖精・のらえもんです。 マンション購入ということに真正面から真剣に考えたブログを足掛け10年も運営しました。スムログも引き続きがんばります、よろしくお願いします!
運営ブログマンション購入を真剣に考えるブログ

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)