お便り返し-20 築16年、リフォームは必要?【DJあかい】

スポンサードリンク


さくさく答えていきます。

差出人: 新築か中古か

メッセージ本文:
築16年の中古マンションを検討しています。場所が気に入ったという理由なのですが、築16年経過しているにも関わらずリフォーム歴がないそうです。16年前の物件でディスポーザーや床暖房が付いているためそれなりにいい物件なのかなと思うのですがこれだけ月日が経ってリフォームをどこもしていないというのはあまり期待出来ないのでしょうか?まだ内覧が出来ないのですが他の方からも問い合わせがきており内覧開始後すぐに決まる可能性が高いと不動産屋さんに言われて今から悩んでいます。リフォームが必要ですかね…


僕がマンションを買い取って再販する場合は、
~築10年 基本的には水回りは変えず表層リフォーム(クロス等)
10年~20年 状況次第
20年以上~ 水回り・床も含めたリフォーム
と考えているので悩ましいところですね。だいたいどの年代でもどんな状況でも仲介は「きれいに使ってるんで表層で行けますよ!値段の方強めでお願いしますオッスオッス!」言ってくるのであてになりませんが・・・。

結局は中見てみないことには何とも言えないと思いますが、(地獄みたいな使い方してたらリフォームせざるを得ないですし、本当にびっくりするくらいきれいに使ってたらクリーニングぐらいでいいかもしれませんし)築16年だとミストサウナがないとかキッチンが対面でなくて仕切られた部屋とか今の感覚からは少し足らないなと感じるところがあると思いますので、それがお金かけてまで変えることかどうかを実際見て決めるしかないと思います。フィット感とかあると思うので。
今住んでるところが古い間取りで設備なら気にならないかもしれないですし、逆に今の部屋より退化するようなら耐えられないでしょうし。
三角形の土地で生まれ育った人は三角形の土地に住むことに苦痛を感じないし、線路裏で育った人は線路裏物件のデメリットがわからない、とはよく聞く話です。
ご自分の状況と考え併せて、実際のお部屋を見たうえでどこをいじるかお考えになった方がいいでしょう。状態が良ければクロス交換ぐらいで済むかもしれません。
御武運を祈ります。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティの皆々様方、ごきげんよう。不動産業界に身を置くDJあかいと申します。 この度、スムログという多くの人の目に触れる晴れの舞台をいただきましたので、普段のブログと一味違った学びのある記事を発信していきたいと思います。

運営ブログ
DJあかいのマンション総研

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)