「買う勇気がない」人は掲示板を見ても不幸かも

スポンサードリンク

マンションマニアさんのスムログでの書き込みで

マンマニが女子だとして彼氏(旦那)とマンション探しをしたとします。5件見て決められなかったら別れますね。そんな決断力のない人とは付き合いたくないです(笑)

って…おいおい。

自分は600箇所訪問しておいて、そのいいっぷりはないんでねーかなぁ。セルジオ越後に「決定力不足!」とか断定されたサッカー選手のような割り切れない気持ちな私。

私は、モデルルームはとにかくたくさん見に行きましょう派です。

モデルルームが先、掲示板は後

スムログのブロガーさんの中にも、あんまりモデルルームを訪問しないで、掲示板などの情報を参考にしながら少ない訪問数で決めろというご託宣な人がいます。マン点さんのお勧め方法ですね。

“決断力のある人” には、これでいいんでしょうが、マンションを買えない人には、予算などの条件が合わなくて買えないほかに、マンションのような値段の大きなものを買うだけの「踏ん切りがつかずに買えない」人もいて、中には買わないための理由を延々と探し続けているような人まで。そんな人は先に掲示板はあんまり先に仔細には見ないほうがハッピーになれるんじゃないかなぁ。

私は逆に、モデルルーム訪問はとにかく沢山やって、殆どこれ!って決めてから掲示板情報は頭を冷やす程度に参考にするのをお奨めしてます。遙か昔に私自身もそうだったんだけど、モデルルーム訪問って最初の数か所は舞い上がってしまって思わず買ってしまいそうになりますからねぇ・・・やはり少し落ち着いて見て、情報も引き出して、きちんと商談できるようになるまでには、最低でも4-5箇所くらいのモデルルーム訪問経験歴が要ると思ってます。

マンションのホームページや、モデルルームの情報は、基本そのマンションの”売りになるところ”を強調したプレゼンがなされます。売らんかなで激しく気合い入れて作っているから、そのマンションのメリットは残らず網羅されていると思ってよいでしょう。うちのマンションも理事会が自身を売り込むホームページを作りましょうとなったときに真っ先に相談した相手は売主で、販売時のホームページのコンテンツを利用する許可を貰いました。マンションに限らず、不動産全体に、「ほんのちょっとだけいいものを、すごくいいものだと大きな価値があるように」価値を付けて取引するのが本質じゃないかなと思うわけで、投資目的ならともかく自分の住処を、これはダメというのを切っていく消去法で選んでもあんまり幸せにはなれない気もするんですよね。

私は新築マンションは、そこでないと味わえない気持ちよさを求めて勢いで買うものだと思うので、やや大げさな宣伝広告にそれは言い過ぎでしょ?とかTwitterでからかうネタにしていることもありますが、実のところそんなに悪いことだとも思っていません。

わざわざ時に全財産より高いものを買うわけですから、「いいところ」と「悪いところ」があるなら夢のある前者の話を先に聞いたほうが楽しくはないですかねぇ… 予算的に買えないなら買えないで、いやぁ眼福..とか案外モデルルーム訪問って楽しいものです。

マンションコミュニティ:検討板と住民板

モデルルームに10人呼んで1人買ってもらえるのが平均的なマンション販売です。残りの9割は買わなかった人になるわけで、その理由の半分位が値段が希望と折り合わなかったではないのかな。 ここマンションコミュニティ掲示板には「検討板」がありますが、皆が同じだけ書いていけば、9割の書き込みが買わなかった理由になり、その半分位が高すぎる!とかの価格への怨嗟の声になります。あんまり「先に」仔細に読んで凹んでしまうと、もうどこのモデルルームもいけなくなっちゃう。

一方で、そのマンションを契約してしまった人にとっては、いろいろ買わない理由を書かれているのを読むのはあんまり愉快なものではない。購入者~住民専用のスレッドもあるのですから、そちらだけ読んでいればいいものを、思わず検討板に出張していって、いろいろ闘っちゃったりしてるのをよく見ます。

ここマンションコミュニティの掲示板は、殆どのマンションに「住民板」もあります。買う前の人と、買った後の人で棲み分けができているってのはいいことなんじゃないかなと思うわけで、完売が確認されると、その情報を伝えれば「検討板」はすぐに閉鎖してもらえますし、掲示板の規定で、「住民板」には購入しなかった人の書き込みは禁止です。相手に、規約集冊子の表紙の色は?とか聞いてみれば、買った人しか提示可能でない情報を出せませんからすぐに分かりますしね。怒ってないでせっせと削除要求でも出したほうがいいんじゃないかなぁとは。

買った後で「検討板」を見に行くのも、買わなかったのに「住民板」を見に行くのも、特にそこで書き込みをしてしまうとあんまりその当人を幸せにすることはないだろうなと思うわけです。

自分の住む土地をよくしていこうとは思わないのかな?

他の検討者は気が付いていないようなネガティブなポイントに気が付くこともあるかもしれないから、検討板にネガティブ情報を書き込むことは悪いことだとは思いません。私自身も、例えば管理関連の初期設定に問題ありみたいな書き込みをしたことは結構ありますし。一方で、やめときゃいいのにとは思うのは立地に関して、延々と買わない理由を書き込む人。不動産だからその駅が気に入らないとなれば、他のマンションに行くしかないわけで、もうその掲示板には用はない筈ですよねぇ・・・

曰く、近所の小学校のレベルがどーのこーの…とか。
例えばメガマンションで、せいぜい1㎡100万程度までの値段のとこなら、居住者層は若くて、これから子供が生まれてくるか、未就学の子供のいる住人ばかりです。うちのマンションは500戸ほどですが、毎年50人ほど子供が生まれてきて、もうその子たちが学区の小学校に通っていて、もともと学年2クラスほどだったのが、3-4クラスになってます。その小学校の子供がいけてないとしたら、マンション住まいの親がいけてないって言ってるのと同じですよねぇ。

コスギフェスタースローガン
上のポスターは、私が元々やってたブログでよく取り上げていた武蔵小杉の駅近くのマンション全体も参加してるNPOが中心となって実施している何万人と参加者を集めるお祭りの宣伝に使われたものです。【勝手に拝借してごめんなさい、すごく気に入ったので..】

立地論を確定的なものとして匿名掲示板で、人様の住んでいる立地にケチをつける人には、自分の住所を「そこに住む子供の故郷にするのだ」という強い意志を感じさせるスローガンは絶対思いつきえないでしょう。

これみて何も感じない人は人間的な伸び代は期待しにくいんじゃないかな。このポスターの宣伝文句を考えた人も、ポスターのデザインをした人も、実は私の知り合いで理事長の勉強会 RJC48 のメンバーでもあります。ずっと年下な人たちなんですがこれ見て私は敵わねーなとも。そんな志の高い人とお友達になって、ちょっと前向きに生きていきたいもんだなぁと。

理事会や自治会をやるとかいかにも大変そうなことのほかにも、マンションの行事の日のちょっとでもお手伝いしてあげるとか、お祭りに参加して盛り上げてあげるとか、もっと身近なとこではエレベーターで誰かと乗り合わせたらしっかり挨拶をするとか、小さなことからできることはあると思うんですけどねぇ。

昨日こんなやりとりにTwitter でなったので。 私はよいお友達と知り合えているようです。

マンマン

 

のらえもん
!! 重要 !!
本ブログの内容は、著者の個人的見解であり、著者の所属するマンション管理組合、勤務先、RJC48も含めその他所属する一切の団体の意見、方針を示すものではありません

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションのモデルルームがあるとたとえ外国でもふらふら入ってしまったり、管理組合の理事会には思わず立候補する人って多いですよね。多いはず!! それなのにあんまり管理組合の苦労とかのブログって見ないので立ち上げてみました。世の中に多い管理士系ブログとは一味違う、理事会側から見たマンションの運営を中心テーマに書いていこうと思ってます。

2 件のコメント

  • ダラダラと長いどうでもいい記事で途中から読むのやめました。読んで欲しけりゃ、もうちと考えたら

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)