新築マンションで敷地内駐車場を確保するコツ【マンションマニア】

スポンサードリンク

どうも!マンションマニアです!

今回は新築マンションで敷地内駐車場を確保するコツをご紹介いたします!!

まず、一般的な新築マンションの駐車場抽選方式ですが

入居の数ヵ月前に販売済み住戸&未販売住戸まとめて抽選

※そうでないパターンもありますが多くは上記です

となります。

例えば

2022年9月購入
2023年秋頃駐車場抽選
2024年春入居


というようなスケジュールです。

上記の場合は購入から1年超もの間、駐車場が取れるのか取れないのか不安な日々を過ごすことになり、万が一駐車場抽選でハズレてしまうと外部で探すなり車を手放すなり買うのを諦める必要がでてきます。敷地内駐車場が確保できなかったことで入居したい気持ちが薄れたとしても白紙解約はできず手付金放棄(基本的には物件価格の10%)で解約するしかありません。

駐車場設置率が100%だからと言って油断はできません。平置きと機械式が混在している場合、平置きに人気が集中することのほうが多く確保できたはいいけど機械式で今持っている車が入らない…車を買い替えなくては…となる可能性もあります。

近年は駐車場設置率も低くなっており、空きが少ないというのは管理組合としてはけして悪いことではないものの足りなすぎると満足度という面では涙を吞む方が増えているのも事実でしょう。

もちろん敷地内駐車場は枝葉の部分だよ~という方であれば気にしすぎはよくありません。駐車場を理由に買うのを諦めるのはもったいないですからね。

でも私みたく枝葉の部分ではないですよ~という方であれば気にしたほうが良いでしょう。というか絶対気にするべきでしょう。

最近になってマンション購入検討を始めたけどどのようなマンションを選べば敷地内駐車場を確保しやすいのか悩まれている方の参考になれば幸いでございます!




①野村不動産のプラウドを買う

青田売り(建設中から販売)時代に買うならこれが一番手っ取り早くてそこそこ選択肢があります。

JV(複数社でのプロジェクト)など例外はあるのですが野村不動産は販売期ごとに部屋と駐車場を同時に抽選してくれます。

例えば101号室を購入、駐車場を希望したとします。2022年9月初旬に抽選があると。その際に部屋と駐車場を同時に抽選、万が一駐車場の抽選にハズレてしまったら部屋の契約をしなくてもOKです。もちろん駐車場抽選にハズレても部屋の契約をすることはできます。

駐車場の確保を確認してから部屋の契約ができるというのは安心ですよね!




②竣工済みの新築マンションを買う

すべての部屋が竣工販売だと話は変わってくるのですが青田売り時代に完売せず(最近はあえて完売させないことも多い)竣工した後に販売が続いている場合、青田売り時代に購入した方の駐車場抽選が終わっているためデべ確保分の駐車場があることが多いです。(青田売り時代に購入した方の駐車場抽選会に売主未販売住戸が参戦)

竣工済みの飴ちゃんとして「駐車場が確保できますよ~!!」というのはよくある話です。こちらも部屋の契約時点で敷地内駐車場確保がしやすいですからとてもおすすめの買い方となります。(青田売り時代の購入者で確保できていない人がいる中で…ということも多いのはどうかと思いますけどね…)

参考画像
画像出典:ブランズタワー芝浦公式HP





③第一期で買う

こちらは一部の新築マンションでしかやらないのですが第一期での販売を勢いつけたいという時には第一期購入者は敷地内駐車場を確保できます~という飴ちゃんをつけてくれることもあります。

早くに買った人が美味しい思いをできるというのは個人的に好きですね。だって第一期で購入したのに駐車場抽選でハズレた…でも竣工後に購入した人は駐車場付きで買っている…ってなんか気分悪いじゃないですか。




④高額住戸を買う

こちらはかなり多くの新築マンションでやっています。最上階や角住戸、もしくは広さで優先順位を区切るなどそのマンション内で価格がお高めの部屋には駐車場の抽選優先権をつけますよ~と。

駐車場が100台の場合、抽選優先権を100戸以上につけるということは滅多にないですからほとんどの新築マンションで「駐車場の抽選優先権があればどこかしらは確保できる」と思って大丈夫です。(優先順位を細かくわけているとそうでないパターンもあり)

あくまで抽選時の優先権のため専用使用権とは話が別となり、売却時には駐車場を管理組合に返さなければならないことがほとんどですからリセール時はやや苦労するかも(高額住戸ほど車持ちが多い)ですが自分が住んでいる間の満足度を最優先すべきでしょう。




細かいコツは他にもいくつかあるのですがわかりやすいのは上記4パターンです。

購入から引き渡しまで数年待ったのに敷地内駐車場を確保できなかった…となればせっかくの人生で一番高い買い物が気分悪いものになってしまいます。そのような気分にさせてしまう販売方法をとる売主さんばかりなのはどうかと思うのですが避けるコツはあります。そのような売主さんから買わなければ良いのです。

繰り返しになりますが敷地内駐車場を確保することの優先順位が低いのであればそこにこだわりすぎるのはよくありません。

ただ、優先順位が高いのであれば絶対にこだわるべきです。営業さんの「足りると思いますよ~」という言葉を信じて結果として確保できなくとも自己責任でしかありません。

引き続きよろしくお願いいたします。




【マンションマニアに個別相談できます!】

☆対面・オンラインでの個別相談件数が1500組様を超えました!!☆

ご相談お待ちしております!!

マンションマニアへ購入・売却相談




【個別相談予約フォーム・マンションマニアプロデュースの売却サービス】

 




マンションマニア公式YouTubeチャンネル

マンションマニア公式Twitter

マンションマニア公式インスタグラム




関連記事

マンションの駐車場サイズについて『全長』『全幅』『全高』『重量』『タイヤ外幅』『最低地上高』

マンションと車とマンションマニア~あれから~

ABOUTこの記事をかいた人

マンションブロガーのマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1500件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います!
運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター
スムログ出張所⇒おすすめ新築マンション価格調査

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)