お便り返し その8【マンションマニア】期限付き海外赴任の際は持ち家をどうする?

スポンサードリンク

東京様

マンションマニアです!スムログへお便りをいただきありがとうございます!

質問内容本文

こんにちは。

築浅のマンション購入済みの30代です。
まだ入居してそれほど経っていないのですが、今後2年間の期限付きで海外赴任を言い渡される可能性が高いです。
赴任先での住居費のみ支給されますが、購入済みマンションをどうするべきか頭を悩ませています。部屋はすごく気に入っています。
いずれの選択肢もメリット、デメリットあるかと思いますが、皆さんが今の住居で同じ状況になったとしたらどうするでしょうか? 可能であれば投票お願いします。またその理由もお願いします。

①住宅ローンを払い維持する。
②いったん売却して、帰国後に買いなおす。
③定期借家契約で貸し出す。
④AirBNB等で貸し出す。管理は代行業者に委託する。




海外赴任で2年間ほど転居する可能性があるとのことですが、定期借家で貸し出すことがおすすめです。(私が東京様の立場であればそうします)

例えば「ペット不可」「喫煙不可」の条件をつければより綺麗に使ってくれる人が借りてくれる可能性があります。万が一にも多少汚されたりした場合でも2年間の家賃収入で壁紙を買えるなどしても金銭面でマイナスになることはほぼありえないでしょう。ただ定期借家の場合は普通借家に比べて2割程度は賃料設定を低くする必要がありますから東京様のお部屋は毎月いくらで貸せるのか?という知識は事前に付けておいた方が良いでしょう。

2年間の賃料収入は毎月8万円取れるのであればMAX収入が192万円、毎月15万円取れるのであればMAX収入が360万円、毎月20万円取れるのであればMAX収入が480万円と賃料が大きいほど2年間で得られる金額が大きくなりますから貸さずにそのままにしておくという選択肢は考えにくいのではないでしょうか。

ただ、室内で事故を起こされてしまうと家賃収入以上に資産価値下落、それ以上に東京様の精神的影響が大きいですから、家賃収入を保険代だと思いそのままにすることも選択肢の一つではあるでしょう。

また、24時間換気があるとはいえ2年間まったく人が立ち入らなければ下水の臭いが上がってしまいますから知り合いに換気や水流しなどをお願いするか業者に頼むことになります。海外赴任がどこになるのかにもよりますが2年間そのままというのはおすすめできません。

私は定期借家で家を貸したことはありませんが借りたことはあります。あくまで仮住まいの繋ぎで住みましたが、貸し主は海外赴任で2年後に戻るということで「ペット不可」「喫煙不可」でした。東京様に似た条件かと思います。私は定期借家を借りる際に「2年間住むことが条件」というのを重説から外してもらいました。(1ヶ月前申し出でいつでも退去できる条件にしました)そのため2年間の定期借家期間内の約1年間分を残してしまったため売主さんは少し困ったかと思います。残り1年ともなると貸しずらいですからね。それでも1年間で150万円はお支払いしましたし、綺麗に使いましたからそのままにしておくよりかは良い結果になったのではないでしょうか。


今回の回答としては

【定期借家で賃貸に出す】がおすすめです!

ただ、「部屋はすごく気に入っています。」という文面がなければスパッと売却してはどうですか?というアドバイスも付け加えていました。気に入っている部屋を期限付き海外赴任を理由に売却するのは勿体ないですからね。

他のブロガーさんによって回答は変わるかと思います。最終的にはご自身に合う選択をしていただければ幸いです。

また実際に賃貸、売却という話になれば再度のアドバイスも可能ですのでご連絡ください。


スムログにお便りをいただきありがとうございました!

物件の購入、売却相談はマンションマニア個別でも受け付けていますのでご不明点ございましたら問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

また、今回のように記事にしてほしい場合はスムログのお便りコーナーよりどうぞ!

引き続きスムログ、マンションマニアをよろしくお願いいたします。

こちらもご覧ください↓

マンションマニアの住まいカウンター

Twitterもフォローお願いします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は8件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

1 個のコメント

  • はるぶーも定期借家に一票です。但し、必ず2年住んでくれるとは思わない方がいいです。マンシャンマニアさんも書いておられるように、タワーなど立てるのに時間がかかるマンションの仮住まい目的で探す人も多いからで、正直者の私は最初一年だから定期借家とか正直に話したら不動産屋さんは大家よりですから紹介してくれない。ダンマリで、私も1年ちょっとで解約しました。必ずでて言ってもらわないといけないから家賃が安いわけで、それを逆用されやすいかもですね。

    Airbnbは、管理組合の対応次第。
    多くの都内のマンションで急速に規約対応が進んでいますから、
    2年の間にできなくなる【無論勝手開業は可能ですが、管理組合理事会と喧嘩して得られるものはあまりありません。2年経ったらまた戻って住むわけですからね】可能性が高いですから。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)