マンション価格の暴落を望んでいるのはマイホームを手にしていない人のポジショントーク【マンションマニア】

スポンサードリンク

マンション価格が暴落しない、まだ値上がるというのは○○のポジショントークであるというような話をされる人もいますがそれを言ってしまうと暴落を望んでいるのはマイホームを手にしていない人のポジショントークであるということになってしまいます。

暴落を待つことは自由ですし、いつかは下がると思います。多分。

ただ、明日明後日1割~2割下がるという話ではなく徐々に下がっていくと考えるのが一般的でしょう。これまで徐々に値上がってきたのですから。それが戻っていくことはありえなくはないでしょう。

値上がる、値下がるにしても二極化は防げないでしょうから条件良いマンションを買うという前提でのお話ではありますがすでにマイホームを手にしている人はどうでしょうか?

はっきり言って価格が上がろうと下がろうと大きな影響はないのです。

その理由としては

・売らなければ関係ない

・自宅が値上がれば買い替え先も高い

・自宅が値下がれば買い替え先も安い

からです。

マイホームである以上は売っておしまいということはなく(相続等を除く)、買い替える方がほとんどでしょう。ホームズやスーモに掲載の中古マンションの多くが買い替えなのです。

そこが株式投資などと大きく異なる点です。マイホームの売却で得た資金で賃貸へ住み替える方もいますがそのあとに再度購入する方も多く、いずれにしても家は必要なわけで売りと買いの時期が大きくずれることは少ないのです。

もちろん新築マンションであれば1~3年先など引渡しまで長いことも多く、高値の時代に購入して引渡し時点で暴落の底になっているときついですが最悪の最悪として手付金放棄という手段もあります。ただ、実際のところはローンの残債を下回るほどの暴落というのは考えにくいのですけどね。今買い替えをする人は新築時からけっこう値上がりしていることが多く、値下がりしても当時に近付く程度の感覚ですから。

暴落を望んでいる人も「もし今時点でマイホームを持っていたら」という仮定で考えてみるとすごくわかりやすいと思います。

今、5000万円の価値あるマンションを購入、10年後に買い替える前提としましょう。

さぁ10年後がやってきました。10年後に4500万円くらいで売れる見込みで購入したのに2割も相場が悪化して3500万円でしか売れない…売却するのに150万円ほど手出ししなきゃだし最悪だ…でも安心してください!その場合は買い替え先もお安いってことですよ!10年前に購入した今の自宅と同じような新築マンションなら4000万円で購入できるということです。当時と同じ5000万円を予算にすれば今の自宅より条件良い立地で購入できるのです!!

逆に自宅が値上がっていれば買い替え先も高くなっているわけで同じような物件を買おうとすれば含み益をもっていかれてしまいます。

そのためいつ買うにしても条件良い出物さえ押さえておけば値上がり、値下がりということはそこまで気にしなくてよいのです。私は暴落を待つよりも早く購入して残債を減らしていくことを目指すべきだと考えます。

ただ、マンション自体は条件良い出物を購入しておけば良いもののご自身の収入面は要注意ですよね。もちろん金利も気になりますがそれ以上に収入面の影響は大きいでしょう。マンション価格が暴落するということは不景気になるということです。絶対的にイコールではないもののこれまでマンションの価格が大きく下がったのは金融ショックによる不景気や震災(こちらは一時的でした)なのですよね。

もしもこの先マンションの価格が暴落するような状況になった際にご自身の職業的にどうなのか?これは職業によって大きく異なりますし、そもそも予測は難しいところですがもしも不景気に弱そうで収入が大きく下がりそうなら年収からして8000万円のローンが組めるけども5000万円に抑えるなど自己防衛するしかないですね。

大暴落中に家を買うってけっこう難しいですよ。まだ下がる、まだ下がる…と底値を待っている間に回復傾向となり結局買えない…なんて可能性もありますよね。大暴落中に買うほうが勇気入ります!!

暴落を待つ人が得をするのか損をするのかは今後の市況変化だけでなく賃料キャッシュアウトの額次第ではありますが、今が買い時なのであれば待つことのリスクも大きいのではないでしょうか。(タイミングよく大暴落の底値時代に検討に入る人はラッキーなのですけどね…)

それにしても今は高すぎですよね(笑)←今すぐに下がる感じもなく、なんならまだじわじわ上がりそうで…だって半年前に購入した人がすでに含み益あるという…つらい。

こんな時代だからこそ中長期的に住める条件をクリアできる中から資産性固そうな出物を選びたいですね!

ご相談お待ちしております!!


マンションマニアへ購入・売却相談




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。購入・売却・賃貸管理などのご相談お待ちしております!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店・池袋店・日本橋店・豊洲店・月島店・大阪店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は10件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)