【お便り返し】都内で100㎡以上の物件を探している!お勧めのエリアと物件は?

スポンサードリンク

こんにちは!
ふじふじ太です!

お便り返しとなります。


差出人: プーさん

 

誰に答えて欲しいですか?

全員, ふじふじ太, モモレジ

 

メールアドレス:

 

 

メッセージ本文:

広い部屋を探すのが困難です。

現在、都内80平米3LDKに家族で住んでいます。これまで50平米、70平米と住み替えてきましたが、やはり手狭に感じ、100平米くらいの中古マンションを探していますが行き詰まっています。

情報収集や内覧はわりと頻繁にしていて、これまで港区、中央区、千代田区、新宿区、文京区、渋谷区、湾岸エリア、世田谷区、千葉県で色々見てみました。結論は、まともな(エリアで広い部屋の流動性があり、奇抜じゃない間取り)広い部屋は港区の一部(広尾も)と新浦安にしかないということです。それ以外は最上階の部屋だけ広いマンションがとても多かったです。

予算は1億3000万ほどなので、港区やタワマンのプレミアムフロアは買えなく、新浦安の物件は素敵ですが遠すぎます。援助してもらっても1億5000万が限界です。できれば旧耐震とピロティ以外で考えています。

どこかオススメのエリア、物件はないのでしょうか。それとももう諦めたほうがいいでしょうか。


 

 

 

ご質問頂き有難う御座います!
私ふじふじ太がご回答いたします!

 

結論ですが、全く諦める必要はございません!

 

 

ご予算1億5,000万円迄であれば、都心近辺エリアでも選択肢はございます!

 

 

特別眺望や方角にこだわりがあったり、大型のお車をご所有されている場合はご紹介できる物件が少なくなるのですが、そうでなければ大手財閥ブランドの大規模マンションの角部屋なども候補に挙がってきます。

 

 

流動性を気にされているということですので、なるべく大規模・大手ブランドを選ぶに越したことはございませんので、湾岸エリアが主な候補になってきそうです。

 

 

 

例えばお勧めしやすい具体的なエリアと物件の例を挙げるとすると、以下の通りとなります。
※物件のリンク先のお部屋以外でもご紹介できるお部屋がございます。

 

 

■港区港南・芝浦エリア

コスモポリス品川
TOKYO SEA SOUTH ブランファーレ
芝浦アイランド
 

 

芝浦アイランドはすでにエリア自体がブランド化しており、駅からは遠いですが街全体の環境が良く、大変資産価値の高いエリアです。
一度住むと他のエリアにいけず、棟内移動を検討するお客様も大勢いるほど、ファンも定着している人気のお勧めしやすいマンションです。

 

 

 

■中央区勝どき・晴海エリア

THE TOKYO TOWERS
ドゥ・トゥール
ザ・パークハウス晴海タワーズ
 

 

晴海・勝どきエリアは大規模開発を控えているという点で、東湾岸エリアで現在最も注目されているエリアと言っても過言ではございません。

築年数は10年を超えてきますが、THE TOKYO TOWERSは共用部も大変充実しており、近隣の築浅タワーマンションよりも安く購入ができるのでお勧めしやすいです。

 

 

 

■江東区豊洲・東雲・有明エリア

THE TOYOSU TOWER
Wコンフォートタワーズ
ビーコンタワーレジデンス
 

 

Wコンフォートタワーズは三菱地所分譲で、100㎡越えでも1億円以下でご紹介できるお部屋もございます。
築15年を超えてきておりますので、購入のタイミングで室内をリフォームして、リフォーム代も追加でローンを借りるようにすれば、居住性という面でも満足感の高いお取引ができると思います!

 

 

 

また、湾岸方面以外ですと、ピンポイントですが世田谷区の深沢ハウスは駅からは遠いですが、駒沢公園が目の前で、個人的に好きなマンションです!

 

 

上記、具体例を出しましたが他にも複数ご紹介できる物件がございます!
よろしければご相談頂けましたらよりご希望に近い物件もご紹介できると思いますので、下記URLよりお気軽にご相談ください!
https://wangan-mansion.jp/about.html

 

 

相談枠以外の相談も随時受け付けております!

 

 

サクっとですが本日は以上となります!
ご購読頂き有難うございました!

 

 

スポンサードリンク

随時相談受付中。ふじふじ太に直接会って相談したい!という方はこちらから!

Twitterでも情報発信しています、アカウントはこちらから。ぜひフォローお願いいたします!

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

不動産コンサルティングマスター。湾岸マンション好きで某大手仲介を辞めて地場仲介に転職。現役不動産仲介マン。湾岸マンション価格ナビ編集長。自身も2017年に湾岸マンションを購入。不透明な不動産仲介業を透明化させ、失敗のない購入・売却のサポートをすることが使命!

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。


※個別物件への質問コメントは他の読者様の参考のためマンションコミュニティの「スムログ出張所」に転載させて頂く場合があります。
※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)