お便り返し-22 中古物件を買う時のマインドセット【DJあかい】

スポンサードリンク

どしどし答えてまいります。

差出人: もも

誰に答えて欲しいですか?
全員

メッセージ本文:
はじめまして!
もはや相談ではないのですが、聞いて頂けますでしょうか。

中古マンションを探しており、先日、目をつけていたマンションから売りが出ました。

スムログブロガーの皆様の記事を読んで「中古マンションは瞬発力が勝負!!」というのは知っていたものの、
東京郊外で駅からも遠く、話題になっているのを見たことがないマンションで、割安価格というわけでもなかったので、正直甘く見ていました。

水曜日にポータルサイトにあがり、その日にお世話になっている不動産会社の方(友人の紹介)に連絡して内見の調整を依頼。
なかなか連絡が取れないとのことでしたが、金曜日に調整がつき、日曜日に内見へ。
文句なしのお部屋だったので、内見後すぐに申込を入れましたが、申込は3件目でした。
さらに先着の方が現金一括でお申し込みとのことで、購入は絶望的。。

「中古は瞬発力」というのを身をもって学びました。

なかなか気持ちが切り替えられずにいるので、どうしたら前を向けるかアドバイスをお願いします。(お叱りでも結構です!)

それと、やはりポータルサイトの物件下に載っている不動産会社に問い合わせをするのが速さは1番速いのでしょうか。
今後の参考までに教えてください。

ちなみに今回の場合、相談したのとポータルサイトに記載の不動産会社は、同じ不動産会社の違う支店でした。

ただただ未練がましい気持ちを書いてしまい申し訳ありません。
どうかこの気持ちを成仏させてください。

ももさん、いい経験をされましたね。中古物件はスケジュールがある新築と違い、一期一会です!フォレスト・ガンプです!他に買いたい人が現れればもう買う権利は失ってしまうのです。普通の女と思っていたけど海に行ったら君に夢中になったりとか、フリーの時は気にならなかったのに他の男と付き合い始めたら魅力的に思えてきたとか、よくありますが、そういうことです。もう手に入らないと思うと余計に欲しいと思う、昔マツモトキヨシのCMで何でも欲しがるマミちゃんが人の彼氏まで取っていく話がありましたが、なんかそういうのあるんです。売主やっててもね、ずっと鳴かず飛ばずだった物件が申し込み入った途端二番手三番手重なったりとか。

この悔しい経験があったからこそ、次いい物件があればすぐ動こう、今度は抜かれないようがんばろう!そう思えれば今回の経験はすごく意味があると思います。きっとその物件よりも、ももさんにふさわしい物件に出会えることでしょう。
問い合わせの仕方についてですが、やはり売主とつながっている担当者の方がスピード感は出るので選べるのであればその方がいいかもしれません。会社によりますが予算の関係で他支店を他社以上に敵視しているところもあるのでご注意ください。(今回のケースだと1社しかポータルに出してないので専任のようですし)

では今回のももさんの未練を成仏させるために1曲聞いてください。
ときめきメモリアルより、うえだゆうじ「女々しい野郎どもの詩」
どうもご清聴ありがとうございました。

うえだゆうじ「女々しい野郎どもの詩」

10/11追記
その後ももさんよりご連絡があり、なんと希望のマンションで話が進んだとのことでした。おめでとうございます!ご縁を大切に、幸せな暮らしをぜひ!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンションコミュニティの皆々様方、ごきげんよう。不動産業界に身を置くDJあかいと申します。 この度、スムログという多くの人の目に触れる晴れの舞台をいただきましたので、普段のブログと一味違った学びのある記事を発信していきたいと思います。

運営ブログ
DJあかいのマンション総研

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)