お便り返し 湾岸タワーマンション見学・弾丸ツアー(港区編)

スポンサードリンク

タビーへの挑戦状がやってきましたよ。

質問元の「札幌マンション」さんからは新システムになってからはじめて、私も「誰に答えて欲しいですか?」の末席に並べていただいていたのですが(もっと送ってもらっていいんですよ 笑)、ここは以前にもやった禁断の「お便り返しへの返し」方式で回答させていただきます。前回も内容は高輪ゲートウェイ駅から芝浦までのお散歩コースで、最初はDMでDJあかいさん、のらえもんさんとやりとりをしていて「それ地元民には普通だけどそのままスムログに書けるよ」とアドバイスを受けたので、今回も港南・芝浦の魅力が伝わればいいなと。

お便り返しへの返し 【タビー】新駅そばの穴場?三田ナショナルコート

実は天王洲アイルからスタート!で少し書きはじめたもののレインボーブリッジは少し遠いかな…と思っていたのですが、札幌マンションさんご夫妻はかなりのタワー好きのようなのでこれでいきます! ご質問はのらえもんさんが全文引用されているのでここではご希望のみ。

出来ればの希望ですが、
・大規模のタワーマンション
・周辺に開発された公園かそれに準ずる休憩場所がある
・地面からでも海側の景色が良い
・かっこいい(主観)
ことです。

最初に書いてしまうと、港区湾岸エリアの港南・芝浦では海沿いは基本的に埠頭なので、実は海が直接見えるところは限られています。このため、「運河沿いで景色がよい」も可とさせていただきます。

天王洲アイルスタート

スタートはりんかい線、モノレールどちらでも! 羽田からいらっしゃるならモノレールで直接乗りつけ、コインロッカーに荷物を預けてお散歩なんていうのもいいかも(で、レインボーブリッジ渡ってからりんかい線で戻ってくる)。

天王洲アイル自体は港区ではないですが、寺田倉庫が中心に素敵空間をつくりあげています。直接乗りつけなら、「周辺に開発された公園かそれに準ずる休憩場所」がご希望ということで、いきなりTYハーバーでの休憩がてらタワー群を見て気持ちを高めるのはいかがでしょう。TYハーバーからの夜景はこんな感じです。

天王洲夜景

天王洲夜景

港南タワーストリート

なにはなくとも、夜景写真でも一番手前に圧倒的存在感を見せているワールドシティタワーズ(WCT)に向かいます。お隣に広大な港南緑水公園が整備されており、ご希望の要件をじゅーぶん満たしています。WCTの三棟(アクアタワー、ブリーズタワー、キャピタルタワー)を緑水公園から見た写真を用意したのですが広大すぎてパノラマにしたら歪曲してしまいました。なお、写真撮影地の真裏にはTOKYO SEA SOUTH ブランファーレ(=白い灯台)があり、どちらのマンションからも緑水公園直結という素晴らしいロケーションです。

WCT

WCT


もう一つおすすめのアングルを。京浜運河を天王洲埠頭橋から眺めると、抜け良く芝浦方面まで見渡すことができます。右に見えるのは品川イーストシティタワーです。

京浜運河

京浜運河


ノーマルコースは海岸通りを北上することになりますが、このまま運河を渡り、東品川5丁目から港南5丁目の品川埠頭エリアを散歩する上級コースも(トラックにご注意)。こちらは、港区内では唯一のレインボーブリッジが真横から見られるポジションです。

品川埠頭

品川埠頭


どちらをまわった場合も、いったんベイクレストタワーまでお進みください。写真は、港南5丁目から港南大橋越しのWCT、ブランファーレ、(都営住宅港南四丁目、)シティタワー品川、ベイクレストタワー。港南大橋からは、ベイクレストタワーの眺望がイメージできます。

港南5丁目より

港南5丁目より

新港南橋から

ベイクレストタワーまで来たら、レインボーブリッジまではすぐですがお時間があれば品川埠頭線を西に向かってください。品川埠頭線は、ベイクレストタワー、フェイバリッチタワー品川ラクシア品川ポルトチッタシティタワー品川コスモポリス品川が林立する港南タワー銀座(死語?)です。反対側の新港南橋から見るとこんな感じ。

タワー銀座

タワー銀座


新港南橋から目線を北にやると、高浜運河沿いに右からパークタワー品川ベイワード、ケープタワー、少しだけエアタワー、グローヴタワーと並び、左には東京ベイシティタワーキャピタルマークタワーが見えます。

高浜運河

高浜運河

芝浦中央公園

さて、例によってすっかり長くなってきたので巻きですすめましょう。旧海岸通りを北上してもよいのですが、また遠回りコースを推奨です。そのままソニー本社ビルを抜け、品川シーズンテラスの階段をあがり芝浦中央公園に歩をすすめます。お疲れでしょうからここでまた一休みするといいですね。広さは近隣で最大の公園で、品川シーズンテラスとあわせ「逃げ恥」などさまざまなドラマのロケ地にも使われています。芝浦水再生センターの上部につくられているので、平坦な芝浦エリアとしては高台にあります。このため眺めがよく、写真のとおり、港南・芝浦のタワー群を一望することができます。お気に入りのアングルを探してみてください。

芝浦中央公園

芝浦中央公園


なお、公園の反対側、高輪方面は写真では見えませんが高輪ゲートウェイ駅があり、今後は人道橋でつながる予定です。さらにその先には高輪ザ・レジデンス(TTR)、シティタワー高輪(CTT)が見えます。

高輪方面

高輪方面

芝浦エリア

芝浦中央公園を北上し、芝浦エリアにはいります(芝浦中央公園の住所は港南1丁目)。キャピタルマークタワーを正面から見たければまっすぐ、プラウドタワー芝浦(仮称)の建設現場を確認したければ関電工の角を東京ベイシティタワーのほうに向かい、芝浦小学校の交差点で旧海岸通りを左折してください。ベイシティタワーはダイレクトウィンドウで30階建てのスレンダーなタワーです。ベイシティタワー、芝浦小学校関連の記事はこちら。

高浜橋北詰に見るタワー文明の勃興(1)序章~北東サイド編

高浜橋北詰に見るタワー文明の勃興(2)北西サイド編part1.芝浦小学校



ベイシティタワー

ベイシティタワー


やはりプラウドタワー芝浦(仮称)のほうを選びました?(笑) 書こう書こうと思って記事化できていませんが建設現場はこちら。芝浦小学校の真向かいで”ブランズタワー芝浦”よりさらにお高い坪550万とも噂されていますがどうなることやら。奥には芝浦アイランド ブルームタワー、グローヴタワーも見えます。

プラウドタワー芝浦(仮称)

プラウドタワー芝浦(仮称)


そのまま北上すると、キャピタルマークタワーの手前に賃貸かつ非タワーですがグランドプレシア芝浦が見えます。1Fに芝浦4丁目としては珍しいオシャレなパン屋さん しロといロいロ(SIRO to IROIRO)が入っているのでイートインで休憩も可能です。ちなみにこの記事の場所ですが、もうお隣に反対の看板はないので悪しからず。

クソ物件オブザイヤー2017番外編【元祖・敷地の二重利用】


芝浦アイランド~レインボーブリッジゴール

ここまできたら芝浦アイランドには寄りましょう。芝浦アイランドについてはいまさら書くまでもないですが記事はこちら。

高浜橋北詰に見るタワー文明の勃興(3)芝浦4丁目 後篇

芝浦アイランドは1周1.3kmほどの遊歩道がありますので、好きなアングルを探すのは楽しそうです。のらえもんさんも書いていましたが、4棟すべて映るところは意外に限られます。シンボルツリーの名のプラタナス公園は大きくはありませんが、島の中央に位置してお店も近くにあるので休憩できます。



芝浦アイランド

芝浦アイランド


芝浦のタワーエリアは北端のグローバルフロントタワー(GFT)まで続きますが、さすがに長くなりすぎたので船路橋を渡ったブランズタワー芝浦の建設現場から北側を眺めて終わりにしましょうか。パークタワー芝浦ベイワードの先に巨大なGFTが見えます。

ブランズタワー芝浦

ブランズタワー芝浦


あとはそのまま田町駅に移動するもよし、頑張って芝浦埠頭方面に移動しレインボーブリッジを渡ってみるのもよしです。レインボーブリッジ付近は埠頭が切れているので、ループなど普段見られない風景に出会えます(写真は緊急事態宣言下の禍々しいレインボーブリッジ)。

ループ

ループ


レインボーブリッジ遊歩道はたまにランで通りますが、いざ歩いて渡るとすぐ隣をバンバン車が走っているので人によってはあまり快適でないかもしれない点にご注意ください。レンタサイクルでも渡れますが、台車をつけて押して渡る必要があります。詳細はこちら

さて、記事もルートもすっかり長くなりましたが(このとおりに歩くと約6km!)、ご興味のあるところだけをつないでいただき、中央区、江東区と比較しつつ港南・芝浦エリアならではの魅力を見つけてください!

 

スポンサードリンク

記事に出てきた物件の掲示板

ABOUTこの記事をかいた人

港区湾岸タワーマンションに在住の計算機技術者(でありたい)。 23区では同エリアしか居住経験がなく、いまも湾岸エリアで評判のMRは見に行っています。 自分の新築リノベーション経験を振り返りつつ、主に湾岸を中心に常に変化し続ける街の情報などを追うことで、次のリノベーションへのヒントを得ようという目論みです。