お便りにお答えします「マンションの音漏れが心配」

スポンサードリンク

(ご質問)

都心にマンションを検討中ですが、子供がいるので音漏れには神経質になっております。

 

共用設備が充実しているタワマンも良いなと思うのですが、タワマンの戸境壁は乾式なので音漏れがする、という記事を良く見かけており気になっております。酷い記事ではクシャミの音が聞こえると言うのも見かけました。

確かにスラブが入っている壁よりは音漏れはありそう、というのは想像できるのですが、実際のところどれくらい影響があるのでしょうか?

 

今タワマンに住んでいて気にならないよ、といったコメントも見ますが、マンション所有者自身がネガティブなコメントをするとも思えず、正直あまり参考にならないと思います。

 

例えば何dB違うというような具体的な規格や基準ってあるんでしょうか?

 

(お答えします)

音漏れは、どんなマンションでも100%大丈夫とは言えないのです。

乾式であろうと湿式であろうと同じです。要は、細心の注意を払って施工したかどうかと、居住者が常識的な暮らしを送っているかで変わるのです。

大手・有名デベロッパーのマンションでも、また高級住宅街の高級マンションとされるものでも、音漏れは起こり得るのです。

しかしながら、マンション全部の部屋に起こるわけでも、上階から、左右の隣室からと決まっているわけでもありません。

とはいえ、問題が起こる確率は低く、たいていご心配はないものです。賃貸マンションとは明らかに違うのですが、運が悪ければ音漏れの被害にあうことはゼロではありません。しかしながら、あまり神経質になるのはいかがなものかとお答えするのが常です。

 

分譲マンションの歴史の中で、音漏れの問題は長年、マンション業者と施工業者を悩ませて来ましたが、その経験値がマンションの設計と施工に生かされているのです。

 

まあ、疑うとキリはありませんね。売り手・施工業者を信じて買うしかないのです。それでも心配な人は、中古マンションの内見を、それこそ時間、曜日を変えて何度も試すほかありません。

性善説ではありませんが、あまり疑ったり神経質になったりするのはいかがなものか、筆者はいつもこう言います。  文責:三井健太

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション業界の裏側を知りつくした、OBだからこその視点で切り込むマンション情報。買い手の疑問と不安を解決。マンション購入を後押しします。

運営ブログ:「マンション購入を考える」