お便り返し その112「リセールを鑑みたお部屋選びのポイントとリセールする時のコツ」【マンションマニア】

スポンサードリンク

お便りを1件いただいていますのでそちらを回答していきます!

※スムログの運営サイドにてキャンペーンを実施しているため数多くのお便りをいただいております。マンションマニア指名のご質問含めて回答しきれておりません。申し訳ございません。記事にはしてくれなかったけども回答がほしいという際には個別相談のご利用をお願いいたします。また、対面相談も実施しておりますので合わせてのご利用をお願いいたします。




差出人:たぬき

メッセージ本文:

マンションマニア様にご質問です。

リセールを鑑みたお部屋選びのポイントとリセールする時のコツを教えて頂きたくご連絡しました。

都内の新築、築浅マンションを探しております。幼児の子供と妻と3人家族です。

駅近、大規模、大手不動産会社、再開発や希少性のある立地、人気エリアのマンションがリセールでも強みがあることは日々のみなさんの記事で拝見しております。

そのマンションの中でも、階数や向きや間取り、平米数など、よりリセールバリューの高いお部屋の選び方と、高く売るコツを教えていただけますと幸いです!

よろしくお願い申し上げます。




たぬき様

お便りいただきありがとうございます!また、ご指名いただきありがとうございます!

まず値下がりにくいマンションの選び方です。

すでにご覧いただいているかと思いますがこちらの記事をご確認お願いいたします。

2019年冬~春 マンションマニアのおすすめ新築マンション

①多くの人が住みたい、欲しいと思う立地
②駅前ではないが街や交通インフラが伸びていく
③新築はやめて駅ナンバー1の中古マンション

上記を押さえておけば手堅い買い物となるでしょう。

たぬき様のおっしゃる通り大手売主の大規模マンションだとより手堅いですね。山手線の内側であればパークコート文京小石川ザタワーは鉄板中の鉄板(値上がらなくとも価値が大きく下がることはない)でしょう。完売してしまいましたがプラウドタワー東池袋も手堅かったです。

完売が近いですがローレルタワールネ浜松町(山手線の外側)はまだ間に合います。

もう少し予算をさげて近郊・郊外へとなれば私も投資で購入したスカイグランドタワー、他にはシントシティプラウドシティ日吉プラウドタワー武蔵小金井クロスもいいですね。おすすめしやすいです。超絶おすすめしていた津田沼ザ・タワーは完売です。こちらも投資で購入済みです。

もちろん実需となれば好きな街かどうかも考慮されてください。

さて、ご質問の階数や向き、間取りや㎡数などですが立地や価格設定により大きく異なるためアドバイスは難しいところです。

ただ、全体的に共通してくることは立地推しのマンションなのかそうでないのかで狙い目住戸は大きく変わるということです。つまりはその立地、マンションにとって何が魅力なのか?というところです。

例えば立地がとてつもなく良い場合で上下階や向きでの価格差が一般的な場合には無理して上階にいく必要もありません。

なぜなら売却や賃貸へ出す際に「うわぁ~目の前にビルかぁ。でも駅前だししょうがないか!」

となりやすいからです。

逆に立地推しでない場合に価格が安いからと眺望や日当たりが悪いお部屋を購入してしまうと

「うわぁ~目の前にビルかぁ。駅から歩くのにこりゃないわ。」

となりがちです。

でも眺望や日当たりのどちらかでもめちゃくちゃ条件が良ければ

「駅から歩くだけの価値があるよね!」

となる可能性が高まります。

売却する際も賃貸に出す際も実際のお部屋の中を見られてしまいますから立地推しでないのに眺望も日当たりも悪ければ価格で勝負するしかなくなってしまうのです。値下がりが激しいお部屋というのは価格でしか勝負できないお部屋というわけです。

実際のお部屋の中を見られるとなれば間取りも影響してきますがその点で有利なのが窓面が豊富なパターンです。

A


B


若干広さが違うお部屋での比較で申し訳ないですがAとBどちらが良いですか?

内見する方からすればBのほうが印象良いと思いますよ~。窓面が豊富なだけで室内の広さを感じることができますし、当然ながら眺望や日当たりにも影響してきます。

モデルルームで見せてくれる眺望シミュレーションのほとんどがバルコニーからの想定です。でも、実際にはバルコニーからではなく室内から窓越しで眺望を見るわけですし、日当たりが良くても窓面が豊富でないと入り込んでくる日差しが少なくなってしまいます。もちろんAとBで価格差がしっかりある場合には話が変わりますがさほど単価差がなければBのように窓面豊富な間取りを選ぶことをおすすめしています。

㎡数に関してはこちらも立地により大きく異なってしまいます。都心であれば60㎡前後のほうが動きやすいですし、近郊・郊外だと70㎡はあったほうが良いことも多いかと。

約60㎡のお部屋を買うときは立地に注意すべき!

ご自身の満足度を高めつつ、リセールの効きやすいマンション、お部屋を選べばハッピーですよね!

購入・売却相談、お待ちしております!

引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事

マンション購入・売却に向けての一歩 ~虎の巻~

マンション購入・売却に向けての一歩 ~虎の巻~ その②

マンション購入・売却に向けての一歩 ~虎の巻~ その③

マンション購入・売却に向けての一歩 ~虎の巻~ その④




【お知らせ】

新築マンション・中古マンションの購入相談及びご自宅の売却相談を受け付けております!

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法とお願い~

中古マンションの購入をマンションマニアと進めていくサービスも実施中です!

マンションマニアと中古マンションを探しましょう!!

常設店舗がございます。マンションマニアと対面相談をご希望の方はお気軽にご来場ください!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店




マンションマニア公式ブログ「マンションマニアの住まいカウンター

マンションマニア公式Twitter フォローよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式インスタグラム フォロワーよろしくお願いいたします!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル チャンネル登録よろしくお願いいたします!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は9件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)