マンションマニアの初めての買い替え

スポンサードリンク

前回はマンションマニアの初めてのマンション購入について記事にしましたが、今回は初めての買い替えについて記事にいたします。

マンマニは2006年築のマンションに新築時から入居し、楽しい新生活を送っていました。もちろんマンション自体は好きですから住宅情報誌やポータルサイトなどを観覧し、モデルルームもちょくちょく見学していました。しかしながら買い替えるつもりはなく、ずっとここに住むものだと思っていました。そんな中いつも通り趣味で見学したマンションに惚れこんでしまい『買い替えたい』という衝動に駆られてしまったのです。

そこでモデルルームで現住居の査定をおこなってもらったところ新築時に比べてあまり下がってない!しかしどうやって買い替えるのかなんて全く知識がなく不安で仕方ありませんでしたが『買い替えたい』という気持ちが勝り買い替え活動を進めることにしたのです!

DSCF0180
営業さんから提案を受けたのは

まずは部屋を選んでいただき契約をする。その後停止条件を付けて売却活動をする。売却時期については

・すぐに売却をして仮住まいをする
・新築の入居時期に合わせて売却活動をする

どちらかを選んでほしいとのことで後者のほうを選びました。新築の入居まで約1年近くありましたから中古で一年先が入居条件ということで強気の価格を掲示することはできませんが、仮住まい費用を考えたらそのほうが楽だしいいかなぁ~と当時は考えたわけです。

ちなみに停止条件付とは期限内に売れなければ新築の契約は違約金なしで解約できますよ~というものです。

まずは買いたい部屋を選ぶことから始めたのですが、マンマニが希望した部屋は倍率が2倍になってしまいました。マンマニ、前回は無抽選の先着順住戸を購入していますから人生初のマンション購入においての抽選会です。ガラガラ・・・なんと当選!!まずは第一関門クリアです!当選後すぐに売主関係会社の仲介店で専任にて売却活動を開始!!3ヶ月の停止条件のため最初の1ヶ月は少々強気の価格、2ヶ月目は相場の価格、3ヶ月目はほぼほぼ売れる価格での販売戦略となりました。

1ヶ月、2ヶ月・・・売れない!!やはり中古でありながら入居が1年近く先というのはかなりのハンディキャップとなってしまっているようです。3ヶ月目に少々弱気の販売価格にすると内覧が多くなってきました。弱気と言っても新築時の価格からそこまで下がっていないためどうにか売れてほしい。。そうする内に残る期間は約1週間。。最後の最後に見学した方が購入するとのことで話がまとまったのです!ただ契約の関係で1週間だけ停止条件の期間を延長してもらい無事に契約終了!

そして約1年後に売りと買いをほぼ同時に決済させて仮住まいなしで新居に移ることができたのです!

初めての買い替えってわからないことだらけで頭がパニックになりますね。もちろん営業さんは頼りになるのですが第三者のアドバイスがほしいところです。ちなみに今であれば後売りローンも主流になってきており、新居に越してから必ず売却してくれるならば今の残債は見ずにお金貸しますよ~というなんとも素晴らしい商品が銀行でも取り扱われるようになってきました!買い替えという環境はここ数年でハードルが大きく下がったと感じています。

将来的にはマンマニブログを見て新築マンションを購入した方が何らかの事情で売却活動をすることが多くあるでしょう。その際は相談にのりますのでお気軽にお問い合わせください!もちろん買い替えでなく単純に売りたい!という方も大歓迎です(^^)/

こちらもご覧ください↓

マンションマニアのマンマンタイム
アーバンガールbyマンションマニア

Twitterもフォローお願いします!

↓↓マンション購入、売却相談、ネタ提供↓↓
マンマニくん

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マンション評論家のマンションマニアです!モデルルーム訪問件数は1000件超でマンション購入経験は9件になりました。エンドユーザー様に近い存在であることをモットーに皆様のお役に立つ記事を更新していきたいと思います! 運営ブログ⇒マンションマニアの住まいカウンター